年末前の掃除からの健康診断?

2019年12月26日

こんにちわ。むねひら接骨院です。

年末も近くなって少しずつ大掃除にむけて小掃除をしたくなる今日この頃。

掃除機をかける前に書類等の整理をしていると不思議と手が止まって思い出にふけこんでしまうのは年齢のせいでしょうか(笑)ゴソゴソと書類を片づけていると

電気料金の明細書類をみて

「今年の夏は暑かったから冷房を多く使ったんで電気代高かったな~」

「冬は節約しないと」

と思ってたのは過去の話で今月分の料金をみたら夏より

「電気代かかってんじゃん!」

とさみしく一人ボケ突っ込みなんかをしているのでなかなか掃除が進まずにいると今回のメインが顏を出してくるわけですよ(;゚Д゚)

 

 

 

 

 

 

健康診断の結果( 一一)

 

こんな楽しさのかけらもない話を聞いてくれた友人には感謝をして健康診断の結果の中で知らなかったことを2人で調べてみた話であります。

 

 

今回はテレビでもよく聞く・・・

コレステロール

この書き方だとだと早く捨てたくなっちゃいますが・・・

コレステロールとは

細胞を包む膜の材料で私たちの体になくてはならないものなんです。しかし、増え過ぎると動脈硬化や脳梗塞、心筋梗塞を引き起こす恐れがあるそうなんです。

なうほど~体に悪いものなんだな。響きが良くないもんな~と思った方・・・多いんじゃないんですか。全部がそうとはかぎらないみたいですよ。

コレステロールには大きく分けて2種類あって「善玉コレステロール」と「悪玉コレステロール」でそれぞれ役割が違うんだ。

善玉コレステロールとは細胞の古くなったコレステロールの回収

悪玉コレステロールとはコレステロールを肝臓から細胞に配る。余ったコレステロールは血管内に捨ててしまう。

ふ~ん。同じコレステロールでも善玉と悪玉で役割が違うんだね。ぼくは善財に白玉の方が好きかな(笑)

 

 

それで今回の話の発端になったのが                          総悪玉non-HDLコレステロールといわれる数値なんです。

なんか聞くからに悪そうな名前だな~。悪って書いてあるし。

 

総悪玉non-HDLコレステロールとは

総コレステロールから善玉コレステロールの数値を引いた数値だそうです。

(または悪玉コレステロール値に30を足した数が目安)

 

総悪玉non-HDLコレステロールの基準値

150~169㎎/㎗でやや危ない

170㎎/㎗以上で危ない

 

そこでここまで書いて不安をかきたてているだけじゃないか!!

対策方法はないのか?と僕たちも思いました。

「総悪玉を減らす強い味方はコーンフレーク」

ではなく『さば』や『いわし』などに含まれる不飽和脂肪酸だそうです。お刺身が一番効率の良い食べ方で野菜や大豆製品の食物繊維はコレステロールの吸収を抑える働きがあるそうです。また、善玉コレステロールを増やしてコレステロールの回収力を高めることも重要なので息が軽く弾む程度の有酸素運動も行うのが理想だそうです。

 

運動する習慣をつけてすぐに怪我等をしないように当接骨院では筋力強化の施術。また、怪我をしてしまうということはオーバーワークも考えられますが骨格やバランスの崩れも考えられるのでそんな方は整体施術等も取り揃えております。

 

https://munehira.info/