坐骨神経痛

  • 歩くと激痛が走る
  • 足にしびれやお尻が痛い
  • 足に力が入らない
  • 足・腰の痛みで外出を控えるようになった

 坐骨神経痛は、年齢を重ねると共になりやすくなるものです。
ですが、きちんと治療をすれば治るものですので、年だからとあきらめず、お気軽にご相談ください。

 

坐骨神経痛とは?

 坐骨神経痛とは、ふくらはぎが痺れたり腰に痛みを感じたりと、主に下半身に異常がみられるものです。
ではなぜ足や腰などに、痺れや痛みなどが生じてしまうようになるのでしょうか。

それは坐骨神経の異常が原因だとされています。
坐骨神経とは、腰椎・仙骨から足の先まで続いている大変長い神経のことです。
坐骨神経に歪みが生じてしまうと、様々な症状を引き起こしてしまいます。
例えばお尻や太もも、ふくらはぎといった坐骨神経周辺の身体に、痛みが生じるようになります。

 

 

坐骨神経痛の起こる原因とは?

坐骨神経痛が起こる原因は、坐骨神経の歪みや圧迫によるものだとされていますが、実は背骨・骨盤の歪みによる影響が大きいと考えています。

骨盤が歪んでしまうと、体全体にも悪影響を及ぼすことになります。
実は坐骨神経というのは、骨盤の通り道でもあるのです。
つまり、骨盤が歪んでしまうと同時に、坐骨神経にも歪みが生じるようになってしまうのです。
これによって、坐骨神経痛の症状が引き起こされることになります。
その他お尻や太ももの筋肉が、日頃の運動不足などで固まってしまったことも、原因になります。

骨盤が歪むと坐骨神経痛に?

むねひら接骨院の坐骨神経痛治療

 

むねひら接骨院では、まずはきちんと検査し、坐骨神経を圧迫している原因を調べます。

痛みや筋肉の緊張が強い場合は、最初にハイボルテージなどの特殊電気治療を使用します。
鍼治療も行います。
長めの鍼や、高周波の電気鍼を使って深部まで刺激が届くような治療をします。最後に、お尻や太ももの筋肉をじっくりと手技でほぐします。
治療を受けて、長年の腰のだるさが消えた方や一度の治療で坐骨神経痛が緩和された方は、多くおられます。
矯正治療も当院では痛くない、ボキボキしない安心、安全なものですので、お気軽にいらしてください。

※鍼治療が苦手な方は、無理に行いませんので、ご安心下さい。